0120-249-410

9:00~17:00 (土日祝日定休)

2014. 05. 15

豪雪地帯の悩みごと

IMG_2687こんにちは。テクノあいづ 河原田です。
テクノあいづ本社は雪の多い地域の南会津町にあります。只見町営業所のある只見町はさらに雪が多く、日本でも有数の豪雪地帯です。
なんと年間降雪量は平均で1294センチにもなり、国からは特別豪雪地帯として指定されています。ちなみに北海道の旭川で743センチ、青森市では774センチだそうです。

そんな、只見町ですから町も雪対策に力を入れています。一つには克雪対策事業として、雪の対策で屋根を改良するなどの工事に補助金が交付されます。
わが社の「ヤネラク」設置工事も対象となっています。補助金額は工事費用の半額。大きいですよね。
只見町の補助金交付申請期間は5月末までです。申請に必要な書類等はテクノあいづで代行して作成いたしますので安心してご用命ください。

毎年のように起こる雪下ろし時の事故や、屋根に大量にたまった雪が一気に落ちることによる事故にみんな困っています。
「ヤネラク」の効果は積雪のある時期に、設置家屋と未設置家屋をみるとよくわかります。先日、駐在さんが只見町営業所に立ち寄られたのですが、「ヤネラク」設置によりお年寄りが雪下ろしのために屋根に上らなくて済むことをとても喜んでくださっていました。

これからも少しでも地域の力になり役立てる企業を目指していきたいと考えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です