0120-249-410

9:00~17:00 (土日祝日定休)

2016. 05. 20

ゼロエネルギー住宅を目指す

こんにちは。
会津で克雪のための工事、太陽光発電システム工事を主にやっています、テクノあいづ です。

「ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス(ZEHゼッチ)」ご存知ですか?
ZEHとは簡単にいうと、太陽光発電などで創るエネルギーと、住宅で使用するエネルギー消費量が年間で概ねゼロになる住宅のことです。政府では2020年までにZEHを 標準的な新築住宅とすることを目指すという目標を立てており、補助金も用意されています。

そんなことからも、これからの住宅に太陽光発電システム、蓄電池は不可欠となっていくのではないでしょうか。
ZEH補助金交付には一定の条件を満たす必要がありなかなか大変ですが、太陽光発電システム設置だけでも地域の補助金を受けることができます。例えば福島県からは1KWあたり4万円、最大16万円、会津若松市からは1KWあたり1万円、最大4万円の補助が出ます。
住宅にかかる光熱費は年間約20万円~25万円、20年間ではなんと400万~500万円もかかるのです!
太陽光発電システムと蓄電池で住宅の電気代を安くでき、場合によっては電気を売って利益を出すことも可能なのです。

テクノあいづではシャープ、パナソニック、カナディアンソーラーなど各社の施工IDを取得しており、価格でも十分に満足いただける工事を行います。また、太陽光発電や蓄電池には興味あるけど本当に得なのかな?とか工事の初期費用は何年で元が取れるのかしら?とか、疑問に思うこと何でもご質問ください。雪の多い会津地域、地元だからこそお応えできることも多いはず。もちろん見積りも無料ですからお気軽にご相談ください。

会津若松市で配布される5月22日号の「週刊新聞サンデーあいづ」に広告が掲載されています。
会津若松にお住まいの方、是非探してみてくださいね。サンデーあいづ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です