0120-249-410

9:00~17:00 (土日祝日定休)

2016. 05. 27

あらためて「ヤネラク」ってこういうもの

こんにちは。
会津で克雪のための工事、太陽光発電システム工事を主にやっています、テクノあいづです。

今日は、当社の屋根雪落雪システム「ヤネラク」をあらためてご紹介したいと思います。
屋根に降り積もる雪、豪雪の地域では一晩で60センチ以上たまることも珍しくありません。
何日も降り続けばどんどん押し固められ屋根の雪は重く大きくなるばかり。
そんな雪が屋根にへばりついてなかなか落ちてこず、雪下しに屋根に上がらなくてはならない家もたくさんあります。そんな悩みを解消するのが「ヤネラク」です。
IMG_0282-2
右はテクノあいづ只見町営業所です。もちろん「ヤネラク」ついてます。雪が異常に少なかった昨シーズンでもこのくらいは積もります。

IMG_1491
なので、危険な雪下ろしもやらなくてはなりません。

グシにへばりつく雪塊(ゆきだま)。怖いです。

グシにへばりつく雪塊(ゆきだま)。怖いです。


こんな風に、真ん中だけ残ってしまうこともあります。そして何層にもなったこの塊が急に屋根を滑り落ちてくると車もつぶしてしまうほどの衝撃が。

IMG_0273
屋根の真ん中を割ってあげれば雪は自分の重さでスッキリ落ちてくれるのです。
その雪割りの役目を「ヤネラク」が果たしています。
落とすだけ?!って思うでしょうが、そこがとても大切で、この方法なら電気を入れっぱなしにしても1シーズン1万円はかからないほど。雪が降った時だけスイッチを入れる方法をとれば、3千円から4千円くらいで済みます。

屋根の雪に困っている方にもっと広く知っていただきたいです。雪の事故を無くしたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です